オリックス銀行カードローンならまとまった利用も可能

限度額が大きいということで、オリックス銀行カードローンはどなたでも使いやすいカードローンとなっています。
オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円となっています。
銀行カードローンでもここまで大型のローンはなかなかありません。
まとまった金額が必要な時には最適なものとなってくれるでしょう。

 

オリックス銀行カードローン
⇒オリックス銀行の申込みはコチラ

 

ジャパンネット銀行口座が活躍する

銀行カードローンでは振り込みキャッシングがメジャーなサービスではありません。
しかし、オリックス銀行カードローンには振り込みキャッシングがあります。

 

平日8時40分〜15時受付分は当日振り込みとなりますが、それ以外の時間であれば翌営業日に振込みが実施されます。

 

オリックス銀行カードローンではジャパンネット銀行口座があれば振込みキャッシングが24時間対応になります。

 

オリックス銀行申し込みの必要書類

本人確認書類
(いずれか1点)

運転免許証 / 健康保険証 / パスポート
所得証明書 利用限度額300万円超の場合

 

所得証明書類が利用限度額300万円以下では必要がないために申し込みに必要な書類は基本的には運転免許証だけとなっています。

 

審査結果連絡方法
申し込み受付から2〜3日程度 可決の場合は電話
否決の場合はメール

 

消費者金融の即日融資と違って銀行カードローンは基本的に審査結果の連絡までには時間がかかります。
オリックス銀行カードローンでも、申し込みから審査結果がわかるまでには2〜3日ほどかかります。
即日融資には向いていないため、前もって計画を立てる必要があります。

 

オリックス銀行の保証会社
どちらか保証が受けられる方 オリックス・クレジット会社
新生フィナンシャル株式会社

 

銀行カードローンには保証会社があります。
保証人と同じ役割を持つものであり、「銀行と保証会社」2つの審査を受けなくてはなりません。
それが銀行カードローンの審査が厳しいとされている理由でもあります。

 

オリックス銀行カードローンでは保証会社が2つあります。
保証が受けられるほうで対応がされるため可能性が高くなっています。

 

オリックス銀行の借り入れ方法
振込融資(登録口座) 平日8時40分〜15時受付分は当日振り込み
振込融資(振込専用口座)
ジャパンネット銀行なら ネット依頼で24時間即時融資が可能
ATM(利用手数料無料) 三菱東京UFJ銀行 / 三井住友銀行 / 西日本シティ銀行 / ゆうちょ銀行 / セブン銀行 / E-NET / ローソンATM / イオン銀行

 

ジャパンネット銀行口座を振り込みキャッシングの受け取り口座として登録をすると24時間対応になります。
また提携ATMの利用手数料がすべて無料となるため、借り入れにかかわる費用はありません。

 

オリックス銀行の返済方法
口座引き落とし 未対応金融機関あり
銀行振込 三井住友銀行カトレア支店
個別に9桁の口座番号が振り当てられる
提携ATM 利用手数料無料
随時返済 口座引き落とし / 振込返済 / 提携ATM

 

口座引き落としを基本の返済方法としたいところですが未対応銀行もあるため確認が必要です。
随時返済も口座引き落としや提携ATMで利用手数料無料であり、積極的な返済ができるでしょう。

 

オリックス銀行の金利
利用限度額 借入利率(年)
700万円超800万円以下 3.0%〜4.8%
600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
500万円超600万円以下
400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
300万円超400万円以下
200万円超300万円以下 6.0%〜12.8%
150万円超200万円以下
100万円超150万円以下 9.0%〜14.8%
100万円
100万円未満 12.0%〜17.8%

 

少額の融資額のときには消費者金融と変わらない金利になるため高金利というイメージが定着しています。
しかしオリックス銀行では融資限度額が100万円を越すところから他社よりも金利が低くなっています。

 

電話があるタイミング
  • 本人に申込み意思確認
  • 在籍確認

 

オリックス銀行の場合には消費者金融とは違って増額のお知らせなどの電話連絡はありません。
申し込み時に本人確認と在籍確認が行われるのみとなっています。

 

まとめ

オリックス銀行最大のポイントは100万円以上の借り入れに強いということでしょう。
金利が下がることで、利息を抑えることができます。
また、ATM利用手数料が無料になるなど返済にかかる負担が小さいというメリットがあります。

 

オリックス銀行カードローン
⇒オリックス銀行の申込みはコチラ